(JA京都中央)
 
 
農協名 京都中央農業協同組合
所在地 京都府長岡京市開田4丁目14番8号
担当部署 経済部営農販売課
電話番号 075-955-8575
ホームページ http://www.kyo-ja.com
   
主な栽培品種 ヒノヒカリ
祭り晴
キヌヒカリ
日本晴
コシヒカリ
JA京都中央
 
     
 
     米の特徴(代表品種)  
 
 
▼ヒノヒカリ
口当たりの良さと軽い粘りが特徴の良食味品種で、自信のお米です。
▼コシヒカリ
極良食味品種で、優れた光沢と粘りがあり、口当たりの良さが特徴のお米です。
▼キヌヒカリ
炊き上がりの輝きがすばらしい極良食味品種で、ソフトな粘りと口当たりの良さが特徴のお米です。
▼祭り晴
外観の輝き、優れた香り、柔らかな粘りが特徴の良食味品種で、京都府期待の有望なお米です。
 
     
 
     栽培環境の特徴  
 
 
  北は京都市北部の山間地から南は宇治川流域の伏見区向島(巨椋池)まで、西は「山崎の合戦」で知られる大山崎町の平野部までの広域にひろがります。地域によって栽培環境は多少異っていますが、さんさんと降り注ぐ太陽の光のもと、おいしい米作りを行っています。
また向島の巨椋池干拓地は昭和10年代に国内ではじめての米作りを目的として完成した干拓地で、府内でも有数の米産地です。
 
     
 
     気候の特徴  
 
 
   瀬戸内型気候で、適度な雨量と日照により、良質なお米が生産できる条件が整っています。
 
     
 
     肥培・防除の作業内容  
 
 
  別紙「稲作カレンダー」「農薬肥料一覧」をご欄下さい。
 
     
 
契約農家戸数 365戸
作付見込面積 210ha
出荷見込数量 353トン
(内訳) 祭り晴 55.8トン
ヒノヒカリ 242.5トン
キヌヒカリ 26.9トン
日本晴 6.1トン
コシヒカリ 8.6トン
その他 12.0トン
生産サポート施設 設置数 処理能力
 ライスセンター 2箇所

811トン

 育苗センター 1個所

47,000箱

 堆肥センター 2個所

-

 
   
   
  全農京都ホームページに掲載の文章・記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は全農京都またはその情報提供者に帰属します。
 
  Copyright (C) Zen-Noh KYOTO. All rights reserved.