(JA京都)
 
 

農協名

京都農業協同組合
所在地 京都府亀岡市余部町天神又2番地
担当部署 営農部営農施設課
電話番号 0771-22-6985
ホームページ http://www.jakyoto.com/
   
主な栽培品種 コシヒカリ
キヌヒカリ
祭り晴
日本晴
五百万石
どんとこい
JA京都本店
 
     
 
     米の特徴(代表品種)  
 
 
▼コシヒカリ
極良食味品種で、優れた光沢と粘りがあり、口当たりの良さが特徴のお米です。
また、丹後地域で栽培されたコシヒカリは丹後コシヒカリと呼ばれ幅広く好評を博しています。
▼キヌヒカリ
炊き上がりの輝きがすばらしい極良食味品種で、ソフトな粘りと口当たりの良さが特徴のお米です。
▼祭り晴
外観の輝き、優れた香り、柔らかな粘りが特徴の良食味品種で、京都府期待の有望なお米です。
▼五百万石
良質の酒造好適米です。特定名称酒などに使用されるお米として幅広く好評を博しています。
 
     
 
     栽培環境の特徴  
 
 
 

 丹波地方は、自然(山や谷)が多く、空気は澄み、水はきれいで豊富です。
また、昼夜の温度格差が大きく、盆地特有の濃霧が発生する地域です。
 このことは、お米の生育過程において大変有効で、この自然条件のもとで、生産者の限りない栽培努力(土作り・施肥管理)と融合することで、とても良質なお米を育てます。

 丹後地方は府内随一のコシヒカリの生産地として有名です。
 また、丹後地方は自然が多く、空気や水がとてもきれいなところで、お米づくりに適した地域です。
 海岸沿いの地域では地形を活かした棚田でお米が栽培され、また山間地では清らかで
 豊富な水を活用したお米づくりを行っています。

 当JAでは土づくり運動を進め、化学肥料を減らし環境にやさしい農薬・食に対する安全な栽培を心がけています。
 是非ご賞味下さい。

 
     
 
     気候の特徴  
 
 
 

 昼夜の温度格差が大きく、適度な雨量で良質米の生産に適した気候です。

 
     
 
     肥培・防除の作業内容  
 
 
 

別紙「稲作カレンダー」「農薬肥料一覧」をご覧ください。

 
     
 
契約農家戸数
12,106戸
作付見込面積
6,483ha
出荷見込数量
16,360.05トン
(内訳)
コシヒカリ
8,458.65.トン
キヌヒカリ
4,992.27トン
祭り晴
1,370.91トン
ヒノヒカリ
325.08トン
日本晴
278.07トン
どんとこい
252.57トン
311.19トン
五百万石
156.84トン
新羽二重糯
133.77トン
その他
80.70トン
生産サポート施設 設置数 処理能力
ライスセンター
14箇所
16,626トン
育苗センター
12個所
508,200箱
種子センター
2個所

300トン

堆肥センター
7個所

-

カントリーエレベーター
2個所
4,000トン
 
   
 
 
 
全農京都ホームページに掲載の文章・記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は全農京都またはその情報提供者に帰属します。
 
 
Copyright (C) Zen-Noh KYOTO. All rights reserved.